LIFE STYLE

JALカードをPayPayに紐づけて支払ったらポイント二重取りできるのか?

JAL PayPay

最近、JAL好きの部長と雑談をしている時に、ファミリーマートもJAL特約店だからJALカードで支払った方がええでと言われることがありました。

さらにPayPayとJALカードを紐づけて支払えばポイント二重取りできると言われたので、今まで何でそんなことも知らなかったんだとかなり後悔してました。

私はPayPayをデビットカードみたいな使い方をしていたので損したと思い、その日からPayPayのクレジットカード登録に関して調べました。

ただ、調べていくと、あるブログにはPayPayをクレジットカード払いで登録すると実はボーナスポイントがつかないと書いてあったり、少し混乱してしまいました。

しかもJAL特約店だからと言って、PayPayにJALカードを紐づけて支払っているからポイント2倍つくと思ったら大間違い。。。

ここに関しても実は知らないことも多いかと思いますので、それぞれまとめてみましたのでご参考になればと思います。

JALカード×PayPayでポイント二重取りできるの?

PayPayをいつも銀行口座からチャージして使うとデビットカードみたく、すぐにお金がなくなってしまい、どことなく落ち着かない感覚になるのは私だけでしょうか?

JAL PayPay

そして、JALカードをPayPayに紐づけてPayPayで支払った時に発生するボーナスポイントとショッピングマイルも貯まるなら是非、JALカードをPayPayに登録したいものですよね。

ですが、調べてみると現在は『PayPay』のポイント還元、各種キャンペーンを受ける条件のひとつは「PayPay残高からの支払い」になるため、クレジットカードを登録して支払った場合は、ボーナスポイントは残念ながらつかないのです。

ただし、その中でもソフトバンク、ワイモバイルユーザーであれば、裏技的にボーナスポイントがつき、さらにJALカードであればショッピングマイルも貯まる二重取りが可能です。

JALカードとPayPayでポイント二重取りできると思った理由

そもそも、私がJALカードとPayPayでポイント二重取りできると思ったのは、カードと紐づけることができたら、ポイント二重取りできるのかも?と単純な思考で思ったからです。

ですが、調べるとそうはうまくいかないようなことが書かれてありました。

  • PayPayのボーナスポイントの率が下がってしまった
  • カードと紐づけても実はPayPayにキャッシュをチャージしないとボーナスポイントもらえない

そんな時に賢い方がいるもので、スマホ料金と合算して支払ってしまえばポイント二重取りできるという方法です。

生活の知恵ですよね。

給料が早々に上がらない今だからこそ、少しずつポイントの積み上げを大切にしていきたいものです。

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーならポイント二重取りができます!

PayPayでポイント還元を受ける場合は、「PayPay残高からの支払い」が条件になります。

つまり、銀行口座からチャージするような設定にできればいいわけです。

実は、PayPayのチャージ方法に「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」とがあります。

これは月々のスマホ料金として合算するチャージ方法になってます。

この支払いに対してJALカードを設定すれば、PayPay残高からの支払いとなりボーナスポイントはもらえ、かつスマホ料金の支払いをクレジットカードで行うのでショッピングマイルも貯まると言うことができます。

ちなみにですが、参考までにヤフーカードであれば、唯一クレジットカードでPayPay残高チャージができるので、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーではなくても気にする必要はございません。

年会費もヤフーカードは永年無料ということです。

ただし、ヤフーカードは今年の2月からPayPay残高チャージ、PayPay支払いをしてもTポイントが付与されなくなり、ポイント二重取りができなくなったようです。

改悪と言われておりますので、やはりヤフーカードを登録するよりも特にソフトバンク・ワイモバイルユーザーはJALカードを登録してショッピングマイルを貯めるということがいいのでは?と思います。

ちなみにですが、どうしてもヤフーカード でTポイントを貯めたい、二重取りしたいというユーザー様は、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」にして、月々のスマホ料金の支払いでヤフーカードを登録しておけば以前のようなTポイント付与もされるので、ポイント二重取りできた時と同様の対応はできるようです。

■参考記事

https://notice.yahoo.co.jp/card/archives/yjc_20191223_b1.html

JALカード×PayPayの還元率はどうなるの?

最初の段階で記載をしてしまったのですが、JALカードをPayPayに紐づけて支払いをしてもPayPayのボーナスポイントはつきません。

JAL PayPay

つまり、還元率どころかポイント二重取りはできないので、JALカードを直接使って支払っていることと同じになります。

そうした時に、JALカードをPayPayに紐づけるメリットがあるとすれば、クレジットカードが使えないけどPayPayのキャッシュレス決済であれば対応できるというお店でショッピングマイルを貯めることができるという点になります。

■JALカードをPayPayに登録するメリット

  • チャージをしなくてもPayPayで決済できる
  • クレジットカード非対応店舗でもPayPayで決済できマイルも貯まる

またJALカードやその他のクレジットカードもそうですが、直接PayPayと紐づけて決済をするとポイント還元が受けられないことがデメリットです。

■JALカードをPayPayに登録するデメリット

  • PayPay残高決済ではなくなるのでポイント還元が受けられない

PayPayに登録できるJALカードの種類は?

JALカードをはじめとするクレジットカードをPayPayに登録することが可能です。

JAL PayPay

ただし、PayPayに登録できるクレジットカードが決まっておりますので注意が必要です。

■PayPayに登録できるクレジットカード

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB(ヤフーカードのみ)

考え方としては、全てJALカードやその他のクレジットカードにポイントを集約するという考えで、PayPayに登録してPayPay残高決済のボーナスポイントは無視するということであればいいのかと思います。

最近、PayPayは支払いに対して0.5%還元になってますし、クレジットカードでポイント貯めた方がお得かもしれないですね。

そして、ソフトバンク、ワイモバイルユーザーの皆様はポイント二重取り可能ですので、その点はお忘れなきようにですね!

マイルは2倍にならない?PayPayにJALカードを紐付けて特約店で支払う場合

JAL好きの部長がファミマもPayPayにJALカード登録しておけばポイント二重取りになるで!と言っていたのですが、本当かな?ということで調べてみました。

JAL PayPay

結論としては、

  • PayPay残高決済ではないのでポイント二重取りにならない
  • 特約店ではJALカード決済をしないとマイル2倍にならない

ですので、JALの特約店であるファミリーマートに行って、PayPayにJALカードを紐付けて支払っているそこのあなた!実はポイント二重取りでもないし、マイルも2倍にならないので、注意してください。

ショッピングマイルは貯まりますが、特約店はとりあえずJALカードで支払うということを念頭に過ごせば間違いないです。

そのほかにも気づいたところがあれば書き足していきますので、今日のお得なまとめでした。