LIFE STYLE

JALマイルの貯め方を知ろう!

JALマイル貯め方

JALのマイルの貯め方を考えるときに、JALに乗らないと貯まらないと思う人も多いはず。

実際は、JALでなくても提携している航空会社のハワイアン航空に乗ってもJALのマイルに変換可能です。

そして、出張が多くない人だと自費で旅行にたくさん行かないと貯まらないと思ってしまいがちですが、実際はそんなことありません。

陸マイラーという言葉があるようにスーパーに行ったときにクレジットカードを使うことでマイルをうまく貯めることができます。

特にJALの特約店舗になっているところはマイルがつきやすくなっているので要チェックです。

例えばよく使うコンビニではファミリーマートが特約店舗だったりします。

100円で2マイルつきます。(JALショッピングマイル加入している場合。)

そうなんです、マイルの貯め方は決してJALに乗ることだけではなく、もっと賢く、楽しく、普段生活しているだけでも貯まります。

長く考えれば、通常36ヶ月、3年間はマイルの有効期限がありますので、その中で希望のマイルを達成できて楽しい旅行に当てられたら最高ですよね。

そんなマイルの貯め方を紹介したいと思います!

JALマイルの基本の貯め方

JALマイル貯め方基本

航空チケットの購入、ホテル利用のほかに、JALマイルは色々なシーンで貯めることができます。

その代表的な貯め方をまとめてみました。

フライトでJALマイルを貯める

JALマイルを貯める時は、どこかに旅行や仕事でいく時にJAL便に乗ることを心がけていればマイルを貯めることができます。

特に仕事で出張がある時はJAL便で移動できる場合は積極的に乗った方が会社の交通費精算でマイルを実質タダで貯めることができます。

JALグループ国内・国際線、JALも加盟している「ワンワールド」加盟航空会社であれば、JALマイルは貯まるので国際線に乗る時は「ワンワールド」に加盟している航空会社はチェックしておきましょう。

ちなみに、世界にはワンワールドのほかに、スターアライアンス、スカイチームと言うアライアンス(航空連合)があります。

そのアライアンス間でコードシェア便、空港ラウンジサービスの共有と言ったことがなされている他、マイレージプログラムの相互利用ができるようになってます。

つまり、必ずしもJAL便でなくとも同じ加盟航空会社の便であればJALマイルを貯めることができると言うことです。

なお、フライトマイルは、「搭乗区間の区間マイル×利用運賃のマイル積算率」で計算されます。

宿泊でJALマイルを貯める

宿泊でもJALマイルを貯めることができます。

ザ・リッツ・カールトン、セントレジスなど世界各地の有名ホテル1万5,000軒以上の提携先から選ぶことができ、金額に応じたマイル加算の他、1泊につき固定のマイルが加算されます。

ちなみにですが、マイルを貯める時には、必ず支払いの時にJALマイルを貯めたい旨をホテル側に伝えましょう。

自動的にマイルが加算されるわけではないようですので、その点は注意が必要です。
その他、JALが厳選した温泉宿でマイルを貯めることも可能です。こちらもウェブ予約をする際に備考欄にJAL温泉マイルと記載をしたり、チェックイン時にマイル積算希望と伝えることが必要になりますので、お忘れなく。料金に応じて100円につき2マイル貯まるので大きいですね。

JALマイレージモールで貯める

意外と落とし穴というか、忘れがちなのがJALマイレージモールでのネットショッピングです。

Amazonで本を購入することは一般的だと思いますが、ダイレクトにAmazonで本を購入するよりも、一度JALのマイページに入り、JALマイレージモールからAmazonのサイトに飛び買い物をすると金額に応じたマイル加算と、Amazonのポイントも貯まりポイント二重取りができます。

直接Amazonで購入してしまっている人で、JALカードをお持ちの人は是非、今日からJALマイレージモールから買い物をするようにしましょう。

今のはAmazonの話でしたが、他にもJALと提携している約300店舗のネットショッピングサイト がありますので、自分が普段使用しているネットショッピングサイト がないか一度確認した上で、是非利用しましょう!

JALマイルを提携航空会社の利用で獲得する貯め方

JALマイル提携航空会社

早速ですが、まずは飛行機に乗るときのマイルに関して。これが一番王道にマイルを貯めることができる方法です。

  • JALグループ(JAL、JTA、RAC、JAC、J-AIR、HAC)の飛行機に乗る
  • ワンワールド・アライアンス加盟の世界の航空会社の飛行機に乗る
  • 提携航空会社に乗る(ハワイアン航空、エミレーツ航空、エールフランス、大韓航空)

の3通りの方法があります。

JALグループはその名の通りJALのサイトから航空券を購入して乗車すれば基本的にはマイルが貯まります。

ワンワールド・アライアンス加盟の航空会社に乗る場合ですが、現在の加盟は下記になりますので、その航空会社を選択すればJALマイルが貯まります。

■ワンワールド・アライアンス加盟(13航空会社)
日本航空
アメリカン航空
British Airways
キャセイパシフィック航空
Finnair
Iberia
Malaysia Airlines
カンタス航空
カタール航空
ロイヤルエアモロッコ
Royal Jordanian
S7 Airlines
SriLankan Airlines

そのほか、JALマイルを貯める方法としてはJALが提携している航空会社に乗ることで貯めることができます。

ハワイアン航空でJALマイルを貯める方法

JALとハワイアン航空はパートナーシップを組んでいるので、ハワイアン航空に乗ってハワイに行ってもJALマイルが貯められます。

よくハワイに行く人も多い中で、ハワイアン航空に乗ってJALマイルも貯められるのは便利ですね。

日本では、羽田空港、成田空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港からオアフ島・ホノルルへの直行便も出ています。

ハワイアン航空の良さは、観光できるメインの島である「カウアイ島」「オアフ島」「モロカイ島」「マウイ島」「ハワイ島」の6島ほとんどに運航便があることです。

ハワイ諸島乗り継ぎ手段として重宝されるハワイアン航空でJALマイルも貯めることができます。

エミレーツ航空でJALマイルを貯める方法

エミレーツ航空は「ドバイ国際空港」を拠点としている航空会社です。

エミレーツ航空は「スターアライアンス」「ワンワールド」「スカイチーム」と言ったどこのアライアンス(航空連合)にも所属していないのが特徴です。

2007年頃に燃料高騰などに苦しむ航空会社が多い中、逆に原油高の中東諸国の好景気に支えられ、世界で最も景気の良い航空会社として注目されました。

このエミレーツ航空は、機内サービスが充実しており、エアライン・オブ・ザ・イヤーなど、数々の賞を受賞をしています。

エミレーツ航空のファーストクラスには、シャワースパ、ラウンジバーなどが完備されており、エコノミーでも最大4,500チャンネルを完備されているので、長距離のフライトでも楽し過ごすことができます。

このエミレーツ航空もJALはパートナーシップを提携しておりますので、エミレーツ航空の路線をそこまで利用することがない場合はJALマイルにして貯めることができます

エールフランスでJALマイルを貯める方法

エールフランスは、フランスの航空会社で、113カ国、約230都市に就航しています。

羽田空港、成田空港、関西国際空港に発着しています。

このエールフランスですが、スカイチームというアライアンスに所属しており、ワンワールドに所属しているJALとは別のアライアンスのためJALマイルは貯まりません。

ですが、エールフランスもJALとパートナーシップを組んでいるため、互いのマイルを自由に貯めたり、使ったりすることができます。

大韓航空でJALマイルを貯める方法

韓国の仁川国際空港をメインのハブとして、世界124都市を結ぶネットワークを持っているのが特徴の大韓航空。

大韓航空にも、JALはパートナーシップを組んでいるので、大韓航空に乗ってもJALマイルを貯めることが可能です。

2018年には、JALマイレージバンクと大韓航空のスカイパスの両会員を対象に、両社の日本-韓国路線でマイルを相互にためられるようになりました。

ちなみにですが、スカイパス会員の良さとしてはマイルの有効期限が10年と長いことがよく挙げられます。

ただし、特典航空券(無料航空券)へのマイル交換レートが非常に悪いので、その点はスカイパス会員になる際に検討した方が良いです。

例えば、行先が「日本・中国・北東アジア」の場合、エコノミークラスは通常期で往復3万マイル、繁忙期では4万5,000マイルです。

JALやANAの場合、1万5,000マイル程度で韓国への特典航空券(通常期の往復エコノミー)に交換できるので、その点がデメリットです。

JALマイルの裏技的な貯め方

JALマイルの貯め方モッピー
JALマイルの裏技的な貯め方でよく出てくるのがモッピーです。

モッピーって何?と思いますよね。

モッピーは、2005年にスタートしたポイントサイトです。

モッピー経由でネットショッピングをしたりすれば、モッピーと提携しているサイトであればポイントがつきます。

また、支払いの際にクレジットカードを使えば、さらにポイントの二重取りも可能です。

嬉しいことに、たまにモッピー経由でネットショッピングをしたときに、モッピーから飛び忘れてポイントが付かないと言ったこともあるかと思っていましたが、Google Chromeブラウザにモッピーツールバーを追加すると、モッピー対象サイトであればモッピーのサイト経由せずともポイントが付くようなサービスも実施しています。

私も、たまに三越伊勢丹カードのサイトからふるさと納税の商品を買い忘れてポイントが付かずに残念だったときの経験があるので、これは大変便利かと思います。

しかも、無料ゲーム、アンケート、バナーのクリックなどでポイントが簡単にもらえるのでもし寝る前にまだ余力があれば小一時間、モッピーでポイント稼いで毎日過ごしてみたら、JALマイルが結構貯まるかもしれません。

貯めたポイントは、1P=1円として使えます。

モッピーポイントは、各種の現金、電子マネーなどに切り替え可能です。

現状のモッピーは下記のように、条件をクリアすればモッピーポイントを80%の高い還元率でJALマイルに変更可能です。

<モッピーポイントをJALマイルに80%の還元率で変更する方法>

  1. ドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント以上利用する
  2. 12,000ポイントを交換すると、4,500マイル分はスカイボーナスでマイルが付加
  3. 通常は12,000ポイントが6,000マイルになるところを7,500ポイントが6,000マイルに!

JALマイルも飛行機に乗るだけではなく、賢くポイントサイトを使えばもっと貯まりやすくなるので、試してみる価値ありですね!

グローバルウォレットを使ったJALマイルの貯め方

グローバルウォレット
JALマイルを貯める方法としてクレジットカード機能がついていないJALグローバルウォレットというプリペイドカードでも貯めることができます。

年会費は無料で、事前にチャージした金額でショッピングも可能、外貨両替、現地ATMでの現金引き出しが可能です。

まとめると、

  • 15の通貨に両替可能
  • オンラインでの即時両替
  • 現地で外貨引き出し可能(ただし、200円相当額の手数料は発生)
  • ショッピング、両替でマイルが貯まる

というメリットがあります。

他方、デメリットとしてはJALグローバルウォレットに残高が残っていると実は5年間、そのまま消化せずに放置しておくと消滅してしまうと言ったことがあります。

これは会員規約に掲載されており、使い始めてそのまま放置すると言ったことが発生するのでは?と少し心配です。

デメリットをまとめると下記です。

  • 残高をそのまま放置して5年間経過すると消滅
  • 両替レートが安いとなっているが、それは日本国内の空港両替所と比較した場合(※クレジットカードの決済レートの方が安い)
  • 出金手数料が1回200円相当額かかるので、出金回数には注意が必要

全てなんでも良い話があるわけではないのと、クレジットカードを使う場所が増えてきているので、持っていたら緊急を要する時に便利かも・・・というくらいではないでしょうか?

JALマイルの貯め方をカード別で紹介

JALマイル貯め方
JALマイルをなるべく早く貯めることを考えると、クレジットカード機能をつけたJALカードを作ることが必要です。

クレジットカード機能をつけることで、フライトマイルのほか、ショッピングマイルも貯まりますし、カードをグレードアップしてゴールドカードにするなどすれば、さらにマイルが貯まりやすくなります。

こちらは下記参照していただければ、詳しく記載しておりますのでご確認いただければと思います。

■JALマイルを貯めやすいカードタイプ

JAL ゴールド
JAL マイル修行をするためにはカードをゴールドにしてから!残すところ、3ヶ月弱でJGCを目指すかいまだに踏ん切りがつかない私。 慎重派の自分としては、JGCに入れる段階になってから、カード...

また、様々なカードブランドを選ぶ際に、判断基準になるところとしては、

  • WAONのオートチャージでマイルたまるのか?
  • プラチナカードがいいのか?
  • Suicaでマイルためたいのか?
  • PASMOでマイルためたいのか?

ということを考慮する必要があります。

こちらも下記に詳細を記載してますので、是非ご覧ください。

■JALマイル修行前に知っておきたい、カードブランド

JALどのカードブランド
JALマイル修行の前に、知っておきたいカードブランドJALカードの普通カード以外のカードタイプは、3種類あります。 CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード ...

その上で、どのカードがいいのかというと、結論、首都圏に住んでいる人であればTOKYU POINT ClubQ(VISA or MasterCard)を提携ブランドで選択しておけば間違いはないかと思います。

TOKYU POINT ClubQ(VISA or MasterCard)のみ、WAONオートチャージだけでなく、パスモオートチャージでもJALマイルが貯まるのが魅力です。