LIFE STYLE

【最新版】JGCになる前に羽田のサクララウンジ使ってみた!

JGCサクララウンジ

JGC(JALグローバルクラブ)になると、使えるようになるのがJALサクララウンジです。

サクララウンジに行く前に、優先搭乗ができるのか私を不安にさせたのは、JGCと記載のある専用チェックインカウンター。

まだJGC申請中で正式に使えるのか不安になりましたが、サファイア会員になったおかげで保安検査もストレスなく通過

早速、羽田空港内に入りサクララウンジを堪能しに行きました。

そんな羽田国内線のサクララウンジですが、今回行くにあたって改めて利用条件、サクララウンジの中を撮影してみました。

2020年時点では、ビールはサントリー、キリン、アサヒの3社のビールが飲み放題でしたので、お酒好きな方は仲間と楽しくフライト前に飲みに利用するのもアリかと。

JGCサクララウンジ

昨年、なんとかお金もない中でJGC回数修行を終えて無事サファイア会員になり、現在JGC(JALグローバルクラブ)会員を絶賛申請中の私がサクララウンジについてまとめてみましたので、是非ご覧ください。

\最大12,100マイルゲット!/

JALカードの最新キャンペーンを見る

JGCではないけどJALサクララウンジに潜入、利用条件は?

JGCサクララウンジ

JGC会員にまだなれていなくても、実はJALサクララウンジは利用可能です。

サクララウンジの他に、ゴールドカードを持っていれば使えるラウンジもありますが、お酒が有料だったりします。

そのため、サクララウンジのサービスの方が充実している側面が多いので是非、時間とお金に余裕があってもなくても旅をするときは立ち寄ってみたいものです。

ちなみにですが、国際線のサクララウンジの方がビーフカレー、ワインも出たりとサービスは充実しております。

ただし、サクララウンジは国内線のラウンジでもクオリティが抜群の至高の空間です。

上質の椅子、ビール、ソフトドリンクなどが飲み放題、無料Wi-Fi、シャワールームの利用、雑誌・新聞の無料購読もできます。

サクララウンジの利用条件①ファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗

サクララウンジはJGC会員にならなくてもファーストクラス、ビジネスクラスのチケットを手配すれば、利用可能です。

ただし、国内線の場合はファーストクラスのチケットを手配できればサクララウンジを利用することが可能です。

JALの場合、国内線はファーストクラス、クラスJ、普通席の3ランクに分かれるのでビジネスクラスは該当しないわけですが、国際線の場合は、ファーストクラスの他、ビジネスクラスのチケットで搭乗する方もサクララウンジの利用が可能です。

ただし、国内線でファーストクラスを利用する場合は、サクララウンジよりもさらに上の「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」を利用することができます。

3つ星レストランでも提供されているメゾンカイザーのパン、JAL特製焼きカレーパン、カレーチャウダー、味噌汁、おにぎり、などなどサクララウンジにはない食べ物もついてきます。

国際線の場合は、サクララウンジを利用できる条件にファーストクラスの他、ビジネスクラスのチケットでも利用可能です。

国際線のサクララウンジは、国内線と大きく違うのはフードとドリンクのサービスが充実しているところです。

航空チケットの値段が格段に高くなるので、ラウンジサービスもさらに充実されています。

JAL特製オリジナルビーフカレーをはじめ、日本酒、シャンパンなどフードメニューとドリンクメニューも充実しており、ベジタリアン専用のメニューまで用意してあると言うユーザー目線のサービスを提供しています。

国際線の場合、ファーストクラス利用者はファーストクラスラウンジの利用が可能です。

羽田国際線のファーストクラスラウンジは、お寿司を握ってもらえたり、シャンパンがのめたりとさらに上質な空間の中でおいしい食事をいただくことができます。

サクララウンジの利用条件②JMB上級会員、JGC会員

サクララウンジを利用するためには、言わずもがなJMB(JALマイレージバンク )の上級会員になることです。

JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ、JMBクリスタル会員(会員ご本人様のみラウンジクーポンにてご利用可能)は利用できます。

クリスタル会員の場合は1000マイルでラウンジクーポン交換になるため、お買い得といえばお買い得なのですがせっかくならフライトでマイルは使った方がおすすめです。

その他、ワンワールドエリートステイタスの「エメラルド」もしくは「サファイア」会員になれば利用できます。

サクララウンジの利用条件③ワンワールドのサファイア、エメラルド会員

ワンワールドのサファイア、エメラルド会員になればサクララウンジを利用できます。

ワンワールドはJALも加盟している航空会社のアライアンスです。

ワンワールドの会員資格としては、

  • ルビー
  • サファイア
  • エメラルド

の3つがあります。

この資格を持っていることで優先搭乗、優先予約などのサービスを受けることができます。

このワンワールドの上級会員になるには、ワンワールドに加盟している航空会社で上級会員
になれば、自動的に会員資格が付与されます。

そのため、JMBで上級会員になれれば、同時にワンワールドの資格も取得することができます。

■JALマイレージバンクのステータスとワンワールドのステータス

  • JMBダイヤモンド、JGCプレミア⇨ワンワールド エメラルド
  • JMBサファイア⇨ワンワールド サファイア
  • JMBクリスタル⇨ワンワールド ルビー

ちなみにですが、JALマイレージバンク の上級会員にならなくてもワンワールドのステータスを取得することは可能です。

例えば、ブリティッシュエアウェイズでしたら下記の上級会員になればワンワールドのステータスを取得することが可能です。

■ブリティッシュエアウェイズのステータスとワンワールドのステータス

  • ゴールド⇨ワンワールド エメラルド
  • シルバー⇨ワンワールド サファイア
  • ブロンズ⇨ワンワールド ルビー

ただ、日本に住んでいるのでしたら一番馴染みのある航空会社は外資系の航空会社ではなく、JALだと思いますので上級会員になることが一番現実的な方法になります。

サクララウンジの利用条件④ラウンジの使用料金を支払う(3,000円)

羽田空港のサクララウンジ限定の方法になりますが、ラウンジの使用料金3,000円を支払うことでサクララウンジを利用することができます。

ただし、事前に予約が必要です。

利用者1人につき3,000円(3歳未満の子供は無料)で利用することができます。

その他、下記の条件を満たしていることが必要ですので利用する際は事前準備をしましょう。

■羽田空港サクララウンジ利用条件

  • 利用者1人につき3,000円(3歳未満の子供は無料)
  • 国内線の羽田発JALグループ便を利用すること
  • 2ヶ月前にWEBもしくはケータイサイトから予約していること

上記の条件を満たしていれば、サクララウンジの利用ができます。

3,000円は当日現金払いになり、クレジットカードで支払いはできませんので注意が必要です。

羽田空港国内線で利用できるサクララウンジは、「南ウイング」「北ウイング」の2カ所にあり、どちらもアルコール、軽食を食べることができます。

家族、友人、彼氏、彼女と優雅な時間を過ごすことができ、年間で頻繁に飛行機を利用する人しか利用できないラウンジになりますので、3,000円を支払う価値のあるサービスです。

サクララウンジの利用条件⑤ラウンジクーポン

サクララウンジはラウンジクーポンを取得することでも利用可能です。

ラウンジクーポンは誰でも取得できるものではなく、JMBクリスタル会員以上で1,000マイルをラウンジクーポンに交換できます。

JMBクリスタル会員の場合は、1人のみの利用になりますので1人でサクララウンジを利用するという場合は上記の方法で問題ないです。

JGCが使えるJALサクララウンジのある空港は?

JGCサクララウンジ

国内のJALサクララウンジは、共有ラウンジも含めると16カ所あります。

■JALサクララウンジ設置エリア
成田空港、羽田、新千歳、仙台、小松、関西、伊丹、中部、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、宮崎、那覇空港

なお、羽田空港、成田空港、関西国際空港のみ、国際線専用のターミナルがあるので別途サクララウンジが用意されております。

サービスの充実度で言えば、国内線よりも国際線のサクララウンジになります。ビーフカレーを初め、ワインも飲めますのでより優雅な時間を過ごすことができます。

JGCになるとサクララウンジに彼女も同行できる?

JGCサクララウンジ

JGCになるとサクララウンジに1名同伴することができます。

JGCは誰でもなれる会員資格ではないので、もし彼女と一緒に旅行行く際にはラウンジサービスも含めて一緒に過ごすと良いアピールになるかもしれません。
JGCになるためには、JMBサファイア以上のなる必要があるのですが下記上級会員が本会員に加えて同伴者1名まで一緒にサクララウンジの利用が可能です。

■サクララウンジに同伴者1名まで利用可能

  • JMBサファイア会員
  • JGCプレミア会員
  • JMBダイヤモンド会員

ハワイアン航空の予約だとJGCでもサクララウンジが使えない?

JGCサクララウンジ

JALの公式ページにも記載してありますが、ハワイアン航空の運行するコードシェア便を利用する場合は、ダニエル.K.イノウエ国際空港のサクララウンジはJGCでも利用不可です。

また基本的にJALステータスホルダーが受けられる手荷物優先取扱は無しという点も意外な落とし穴になってくるので、その点は注意が必要です。

ちなみにですが、羽田、成田のサクララウンジは使えます。

■ダニエル.K.イノウエ国際空港〔ホノルル〕 ラウンジ

ハワイアン航空の運航するコードシェア便をご利用の、JMBダイヤモンド、JGCプレミア、JMBサファイア、JALグローバルクラブ会員の方は、サクララウンジはご利用いただけませんのでご注意ください。

\最大12,100マイルゲット!/

JALカードの最新キャンペーンを見る